ヒゲ脱毛クリニックとヒゲ脱毛エステの違いは?

脱毛クリニックと脱毛エステ。人によっては名前が違うだけと思っているかもしれませんが、クリニックとエステはまったくの別物とも言えます。これはヒゲ脱毛を行うクリニックやエステでも同じです。

 

ヒゲ脱毛クリニックとヒゲ脱毛エステの違いについて最も大きな2点について解説します。

 

出力が違う

脱毛クリニックと脱毛エステの最大の違いは取り扱うことができる脱毛機器の出力にあります。脱毛クリニックの脱毛機器は最大60ジュールまで出力させることができますが、脱毛エステの脱毛機器は最大20ジュールまでしか出力させることができません。

 

わかりやすく回数で比較するのであれば、脱毛クリニックのレーザー脱毛は5回〜6回の施術で完了する場合、脱毛エステの光脱毛の施術は10回〜18回ほどかかるとされています。つまり、2〜3倍の出力差があり、それに伴い施術に必要な期間も2倍、3倍と増えるということです。

 

ただし、出力が高ければ脱毛効果も高くなるので肌に大きな刺激を与えることになり、脱毛クリニックのレーザー脱毛は脱毛エステの光脱毛と比べると痛みも強くなることになります。

 

そのため、脱毛クリニックのレーザー脱毛は肌荒れが起きるのではないかと心配する方も少なくありません。しかし、医療機関である脱毛クリニックで働いているのは医師や看護師などの免許資格を持った医療従事者であり、施術後には適切なケアを受けることができます。

 

また、いざとなったらすぐに肌を診察し、薬を処方してもらうことができるので安心です。なお、レーザー脱毛の施術時の痛みが辛いという方に対して、表面麻酔で痛みを和らげる処置を行っているところもあります。

 

脱毛エステの営業ではエステティシャンや研修を受けたスタッフが対応するので、万が一、肌にトラブルがあった場合に対処が遅れがちな傾向にあります。脱毛エステで脱毛を受ける際は口コミなどで評判をしっかりと確認しておいた方がいいでしょう。

 

費用が違う

最大の違いはやはり@で紹介した出力ですが、費用も違います。

 

脱毛クリニックのレーザー脱毛は料金が高く、ヒゲ脱毛の場合10〜20万円前後の施術料が発生することも珍しくありません。また、脱毛クリニックによって施術料には大きなばらつきがあるのも特徴です。傾向として、リーズナブルな脱毛クリニックは都市部に集中しているので、そちらを利用するとなると地方に住んでいる方は交通費が大きな負担になります。

 

脱毛エステは価格競争が激しく、脱毛クリニックと比べると施術料は安くなっています。

 

残念ながらヒゲ脱毛にはありませんが数百円で光脱毛のお試しを受けられるキャンペーンを行っているところもあります。

 

リーズナブルな脱毛エステは全国各地にあり、地方に住んでいる方でも通いやすいです。また、全国展開している脱毛エステの場合、転勤後に近所の店舗で光脱毛を継続して受けられるところがほとんどとなってます(ただし、脱毛クリニックも大手であればクリニックを全国に構えているため対応可能です)。

 

しかし、先にもお伝えした通り脱毛エステの光脱毛は脱毛クリニックのレーザー脱毛と比べると出力が弱いので、何度も施術を繰り返す必要があり、結果として割高になってしまう場合があります。

 

脱毛クリニックと脱毛エステを選ぶ際にはこういったトータルのコストパフォーマンスも考慮して選ぶようにすると良いでしょう。